介護と料理と食事とオタクな日記。
まず最初に「はじめに」の記事を読んでいただけると幸いです。

2009年05月27日

【ネタバレ】終わってから本気出しすぎ

なんか連続更新ってどーいうことだ自分。
というわけで、またヘラクレスの栄光3。しかも漫画。
漫画的にはたいしたネタじゃないんですが、ただわりと致命的なネタバレに触れてるんで一応折りたたんでおきます。
いいから、みんなヘラクレスの栄光3やろうぜ!

あ、とりあえずここでさらりと書いておきますが。ヘラクレスの栄光オンリーで出した本は一応通販予定しております。
っても、多分金銭取り扱いが定額子為替になると思うのでちょっと不便かなー…という気持ちもあるんですが。定額小為替の手数料値上がりしちゃってるしねぇ、うーん。
送料込み500円を予定しております、イベント領布価格より若干高くなってすみません…orz
(ちなみにイベント領布は400円でした、送料がね…どうしてもね)
後でサンプル画像とか用意します、主謎か謎主か自分でもよくわかってない本ですけども欲しいといっていただけた方にはなんとかお届けしたいものです。

んじゃ、続き。
一応こうしてネタバレだから回避してーって叫んでるのは、このゲームの根底を何も知らない状態で遊んでもらいたいのよ!
そして感じて!色んなものを!!
…という魂の叫びであると共に「いや、内容知らないとさすがに通じないし」
というわりと冷静な判断でもありましたとさ。
てかパロってやっぱ元ネタ知ってる人じゃないと通じないしね。

20090527.jpg
ネタ的には些細なものなので多くは語りませんけども。
しかしヘラクレスの栄光3は前半・女装と飛び降りの洗礼w後半・プレイヤーの精神にクリティカルなイベント連発。
…という非常に…なんつーか、ギャップのあるゲームだよね。
だ が そ れ が い い 。
ああ、最高のゲームだ。愛してる。
posted by 桃宮葉月 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29419340

この記事へのトラックバック