介護と料理と食事とオタクな日記。
まず最初に「はじめに」の記事を読んでいただけると幸いです。

2009年07月10日

7月10日はナイトの日

………え?内藤の日?

そんなわけで相変わらずブロントさん描いてるんですがー…えーと、今回はちょっと訳アリ絵なんで折りたたみの下に。

20090710.jpg
えーと、これ多分普通に勘違いされそうなんですけども…片方ファイナル氏ではないです。
じゃあ誰なんだ?って言われると色々説明長くなるんですが。

もうブロントさん好きすぎちゃって色々過去ログ漁ったりとかしてるんですが、最近どうやら「実際のヴァナのburont氏は名前騙られた被害者だった」説がわりと濃厚になっててね。
某所のアレとか某所のソレとか見るとなんかね、色々と思うところもあるんですよ。
でもburont氏という器があったからこそブロントさんはこうして一人のキャラクターとしていろんな意味で昇華されてしまった感もありまして。
じゃあ、その状況をオリジナルのburont氏はどう思ってんのかなー?とか。
もしかしたら自分の手を離れてすっかり変わってしまった自分の分身をどこか懐かしく思うこともあるのかな?いろんな人に二次創作されてるかつての自分の分身をこそばゆく思ってたりするのかな?とか。
そんな風に妄想が膨らむうちに自分の中でオリジナルのburont氏が父親的なイメージになっておりましたとさ。つーか駄目だろ、ソレ。

感覚的にはカズキとソウヤ描いてる感覚に近かったです、もふり。

あ、私個人は親子属性持ちみたいです。だから駄目だろ、ソレ…。
posted by 桃宮葉月 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イラスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30448418

この記事へのトラックバック